忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 一言一句の波紋(箇条書き) > 私的SNS事情、そしてfrom Instagram

私的SNS事情、そしてfrom Instagram

Facebook、妙なノイズがやけに引っ掛かり、近頃は開くことさえまばらになってきた。Twitterは文字通りつぶやき、空想や思惑、心象風景の断片を、手のひらに収まる分だけ拾って、こぼす感じ。そんな中、息子の写真を撮るおかげもありInstagramは気に入っている。現代的、思い出アルバムのような。そんな、私的SNS事情。そしてやはり、blogは面白いな、どうでもいいことまるで気にせず自由に言葉が泳ぐ感覚っつーか、つーか。つーか。今日はインスタに綴った文章をこちらでも記録したい。


@y_jodan


なんの前触れもなく、良美が夜中の授乳断ちを開始した。壮絶である。夜中に何度も乳首を求めて目を覚ます息子の為に、というか母子共に、朝まで安眠することを目的とした行為らしいのだがコレが毒を以て毒を制すというか、肉を切らして骨を断つ感ハンパない有り様。まるで地獄で産まれて虎に育てられた子供のように二時間ぶっ通しで大泣く息子、大丈夫だよと繰り返し呟きながらそれに寄り添う母親、「ナンマイダブ、ナンマイダブ」と唱えながら隣りで震えている俺。間違いなく寝不足の日々の幕がまた開けた。写真は夜明けの三吾と初夏の日差し、改めて、世界中の母親を尊敬する。







夜の乳断ち2日目。相変わらず地獄で産まれて虎に育てられた赤子のように泣いた息子。両親共に細切れ睡眠なのだがいつも通り朝の6時に目を覚まして得たいの知れない歌を唄う三吾、「さっさと起きて~♪オムツを替えろ~♪」写真は朝の散歩で訪れた海岸でシーグラスを拾う母親と石を食う息子。







夜間断乳4日目を終え、聞いていた通りに睡眠時間が延びてきた。目を覚まし大泣く場合もあるのだが、初日、2日目に比べて泣きの時間は大幅に縮み、まとまった睡眠が取れることで昼間の元気っぷりも増した。今朝は5時に目を覚まし、早く外に行こうぜ!という顔でまとわりついてきた。写真は隣りの浜まで出掛けて朝陽の中でシーグラスを探す母親と、食える石を探す三吾。



PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword