忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > しゃくれてみたのはクッキングパパに憧れて

しゃくれてみたのはクッキングパパに憧れて

今夜も





張り切って台所に立ったものの不味い料理しか出来ずにこんなもん食えるか!(息子に食わせられるか!)と自分の不甲斐なさと良美の性格の悪さに心が折れて一応皿に盛ってはみた全てを投げ出して「よし!三吾!うどん食いにいくぞ!」と言うと「クオー!イコー!」と楽しそうな様子に励まされて晩飯はうどん。今夜、そうして誤魔化したところで、明日もやって来るのです晩御飯は。使う頭が全然違うのと、苦手意識からクル(俺のようなバカにクッキングなんて出来るワケがないという)思い込みに翻弄されていーる。ヤバーイ。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword