忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 山下冗談の冗談じゃない夜について

山下冗談の冗談じゃない夜について

ふとした調子にfacebookに飛ばされる記事があったりする。うわ、と思いながら右上のお知らせのところに「50」とか記されたりしている、友人申請が3,4人来ている、俺お前なんか知らんし。とかいつも思う。SNS、情報の数と人の浮かれ心がまるで言葉と音の濁流にしか思えず、溺れそうになっちゃうのん、なんつって。今の僕には、閉め忘れた風呂場の蛇口から垂れるちろちろちろが丁度良い、だからこそ、SNSからは聴こえない生の声は聴いておかなければならない。




https://www.facebook.com/events/631120983723002/



第一回・山下冗談の冗談じゃない夜。


まあ、こんなコト知らなくても、僕や君の明日はそんなに大きく変わらないかもしれないけれど、例えば1年後、それより子供たちが大人になった時、「あの時ああすれば良かった」なんて言葉を間抜けな顔して、ボケたフリして、息子に吐きたくないだけなのですん。


旧知の友人である大袈裟太郎くんが全身で体験した沖縄の今について、あれこれ根ほり葉ほり聞いてみようかと思う。それにこれはきっと沖縄の話ではなく、全ての地方都市の未来でありイマだからまるで全然他人事ではない。ちょっと一緒に、考えてみませんか?僕らの子供の未来について、祖国について、今を生きることについて、美しい夕焼けに包まれた後で、西方の海辺で。



[大袈裟太郎と語る高江の今 in Nishikata,Satsumasendai.]


大袈裟太郎の裏祥寺物語




peace




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword