忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 春風に揺れる。

春風に揺れる。

近頃、この辺りの空間線量(by原子力規制委員会)も落ち着いてきた。その日の天気と同じように、その日の放射線量を気にするなんて、僕らが子供の頃に描いていた未来とは程遠い未来が到来しているがこれもこれで未来っぽい、とも思う。網の目状に散りばめられた便利と快適の上、幸福な暮らし、現代科学の結晶とその代償。ん?幸福ってなんだ?


発電所のあるこの町と50km離れている鹿児島市の空間線量はほとんど変わらない。桜島の灰からも放射線って出てるのかしら?とか思っちゃうよね。安全な場所なんて無いよ、本来、人間にも備わっていたはずの野生的な感覚ってゆーの?便利と快適を、貪欲に追求するその前の時代の勘繰りと感覚を、呼び覚まして鋭く、笑顔で暮らすしかないのかもねこの未来的日々を。明日も。春風に揺れる猫の、ヒゲみたいにさ。






PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword