忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 一言一句の波紋(箇条書き) > きっと変なシャンプー

きっと変なシャンプー

ダセェな。と、思うことが多々ある、イケてるとダサいの境界を考える。それはいつも当然、細部にある。宿るともいう。デザインもイベントも人も思想も格好も価値観も同じ。句読点ひとつ置くタイミングにしても僕は、抜かりなくヤりたい。それにしてもダサい奴らに限って「おしゃれ」という文字を書き、おしゃれを気取り、おしゃれを求める。きっと変なシャンプーとか使ってるんだろうな。首の皺のほこりを洗い流すことは忘れて。


センスってさ、何がイケてるかを知ってるのではなく何がイケてないかに気付いているかでしょ。

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword