忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > ノイジーな静寂。

ノイジーな静寂。





蚊に好まれる色男なもんで面倒で仕方がないのだが、その間に畑の草は伸びたい放題して束の間の自由を謳歌していた。9月も終わりが近づくというのに、今日のお日さまは夏と変わらない尖りめの光を放っていた。腰に蚊取り線香をぶらぶらブラ下げて午後の5時半、我ながら未だ似合わない長靴を履いて妻と畑へ、決着を付けるために、雑草の自由を終わらせるために。数十分後、二人とも顔面を蚊にキスされまくって終了、色男の務めを終えて。ゆっくりと、水平線沈んでゆく太陽を浜辺から見送る至福の時間、ノイジーな静寂が訪れる。目を閉じて、腹で呼吸。今夜のご飯も、きっと美味しいに違いない。腹が鳴って終了。




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword