忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > ベンチシートの3人。

ベンチシートの3人。

1370キロを経て浜松にいる妻と息子に久し振りの再会、それまでの思い出つらつら。6日間寝泊まりした島根から南下、最後に波乗りした日本海の荒れた海面。岡山で世話になった家族のご主人の本名はシマダシゲルなので皆、彼を呼ぶときにはシマちゃんや、シゲちゃんと言っていたのだが、どういう因果か僕は彼のことを三日間“キヨちゃん”と思い込み、そう呼び続けており、お別れの時に「キヨちゃんじゃないよ」と本人に言われて気まずい思い。倉敷では、小久保淳平くんの粋な計らいで彼のライヴにてポエトリーでセッションさせてもらった。香川は高松にて旧友とボケまくりの一夜を過ごす、涼しげに笑い転げて朝が来て。たこ焼きを食べ比べるためだけに寄り道した大阪でアジア系観光客の多さに驚き、10年前とは完全なる別世界が広がっていて。チアフルのまことさんと大悟とは終始3人で大笑いのドライブ。アイツの恋の行く末に祈るささやかな幸せの結末、そして夏が過ぎて、車窓を、移ろう景色と夜風が溜め息を連れてきて秋。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword