忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 幾つもの嬉しかったことよ。

幾つもの嬉しかったことよ。

夕暮れにそよそよと吹く風は暖かく、鹿児島特有の季節忘れの空気感のなか、三吾を腕の中に置いて食堂へ。みんなに、初めまして、の挨拶、誕生と、暮らしてゆくことの報告をする。みんな、喜んでくれて本当に嬉しくてありがとう。


さて、

hamashoプレゼンツのplutata live【うみべのちいさなおんがくかい03】3年ほど前に、熊野の友人から彼らの曲を聴かせてもらい、バンド音楽の面白さと超独創的な詩世界に面喰らって以降、今日の一夜をマジで心待ちにしていた。だから2015年のなかで最も、心の弾む夜を過ごした。

そういうワケで、淹れたての珈琲の湯気のなかでdj sugurusと共に前座を務めさせて頂き大変光栄、イェーイ万歳。密かにとてもリスペクトしている、というより、もはや完全なるファンであるバンドの前でポエトリーするのはそういえば初めてのことでラララララ、とはいえ緊張することなく絶好調の状態でヤりながら興奮した。

うみべのちいさなおんがくかいも、山下冗談も2015年はこれでたぶんお仕舞い。振り返るつもりはないけど今年はたくさんライブした気がする。本当にありがとうございました。手前のような愚鈍詩人が水を得たイルカのようにいつも過ごせるのは完全に友人諸君のお陰であり、愛である。来年も宜しく。3人にパワーアップした家族を代表してここに綴っておく。感謝と、感激を添えて。Peace
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword