忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 或いは、これは反戦歌。

或いは、これは反戦歌。

陽気にそそのかされて、釣りがしてえなあと呟いてみるも、近所の海で、今までろくに釣れた経験はなく、どうせ、ボーッといつも通り阿呆の顔して海辺の独りぼっちになることはわかっている。目の前を泳ぐ魚が嫌らしい顔で私を見上げて皆で笑う。となると、手元の竿の存在も煩わしくなる。餌代も勿体無い、あの箱も重いし。こうなりゃいっそ、手ぶらで行くかとなる。



妻からどこに行くの?と聞かれる。
私は釣りに行くと答える。


手ぶらで?

手ぶらで。



このように、
いつまでも、
世界が平和でありますように。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword