忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 明日は雪が降るってさ

明日は雪が降るってさ




朝、いつも通り三吾の泣き声で目を覚ましたのだが何気なく彼の背中に手を回してみると濡れていた。おや?と思い見てみれば背中なのかウンコなのかわからないくらい背中なのかウンコだった。風呂を沸かし、着替えさせるとオムツからケツが50%ハミ出ていた。

犯人である良美を呼び注意すると「起きたことは仕方がない、切り替えてゆこう」などと、いかにもなコトを言う(お前は試合中の女子バレー部のキャプテンか、と思ったが言うのは我慢して)浮かない顔のまま土曜の朝、親子で風呂で鼻唄。明日は雪が降るってさ



PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword