忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > poet. > 凹





【凹】




凹む。という漢字では物足らないほどヘコむ夜。「凹む」の真ん中の陥没がゆっくりと、底辺を貫いて降下する。ついに、いちばん下のぎょうまで辿りつくとき、君の目にも映るはずだ、
この悲しみが!


この寂しさが!


この涙の形が!なんつって喚き、


見上げた夜空、オリオンの群れ。


あまたの、静寂、切り裂いて、


私に、寄り添い、


どこまでも落ちてゆくつらーーーーーーーーつって。




PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword