忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > コレだ!というブリーフが見つからない日々

コレだ!というブリーフが見つからない日々

          


朝、風呂を浴びて、
読書する。しばらくすると奥さんが「あー、お腹すいたっす」と言いながら起きてきて、
ちゃちゃっと朝食を拵えてくれる。そして、石垣島の、
ペンギンさんとこのラー油の話で盛り上がる食卓。

イタダキモノのそれを眺めながら、「幾らくらいするのかしらねー」とプライス予想。
奥さんは「三百八十円なら、いつも買いたいね」と言う。
「五百円くらいするんじゃないんすか?」と私。むしょうに気になり、調べてみる。



100gで800yen。



これはもう貴族の食べ物。我々にはまだ早いということで結論。


食後、警察署に、車庫証明発行の手続きに行き、そのあとで借りていたCDを返却。
ついでに私は枝雀師匠の「THE 枝雀」を借りて、奥さんは「相対性理論」を借りた。
山へ水を汲みに行き、帰りにプラッセで夕飯の買い物と、
二階の衣料品売り場を冷やかして、温泉経由で帰宅。小さな雨が降り出した。


今夜は白菜と豚肉のミルフィーユ。
野菜も肉も、鹿児島産は本当に美味しい。ありがとうございます。


月末、奄美と、関東から、友人が来る。
本当に楽しみだ。


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword