忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 水のような生き方。

水のような生き方。



風の丘で開催中のイヴェントに終日気持ちを引っ張られながら勤労。夕方に終え、山間のしょぼくれた温泉街へ、100円玉を握り締めて流浪する。古き、黄金時代は旅館として栄えるも、時代の流れと共に近所の老人共の共同浴場と化した風呂屋を見つけ、入浴。ぬるさが丁度いい湯に満足。帰路の途中で実家に立ち寄り久しぶりに母と晩飯。帰宅後、21時くらいか、ベッドに倒れ込む。

去年に引き続き、タムくんに誘ってもらい今夜は博多でliveである。

「上善如水~Cocoperiアコースティックセッション~」
▽日時▽ 3月15日(日) 21:00 START
▽料金▽入場無料(要ワンドリンクオーダー)
▽会場▽Cocoperi 福岡市中央区今泉2-3-28
▽演▽高石 純二・宮原 良仕子・山下 冗談 & 暗黒 ニラ
▽食▽ミウラパン
▽灯▽dara1945

博多の愉快な皆さんと一年ぶりに再会出来るのが楽しみである。今年は、出張帰りの暗黒ニラと現地で落ち合うことになっている。近頃、ライヴが愉しくて仕方無い。


どこか遠くに出掛ける時には隣りに妻が居るので普段は退屈しないのだが、今回は里帰り中。このliveに合わせて博多で合流することになっている。車内で落語を聴きながら1時間そこらのドライブなら平気なのだが、博多はやはり遠い。退屈を誤魔化す為に、誰かよく喋るヤツを連れていこうと思いついた暴れヌンチャク「泰尊」に声を掛けてみたところ「行く!行く!行く!」と嬉しい反応。つまりは、博多のイヴェントに彼も飛び入りで参加させてもらうことになった。とはいえ、ラッパーとしての彼の語彙のセンスと情熱は折り紙つき、世界中、至るところで磨いたその度胸と純粋な優しさを今夜も魅せてくれるはずだ。これまた楽しみが増えてほくそ笑む俺。

さて、帰宅した良美の機嫌を損ねぬよう、これから自宅の片付けと掃除。妙な時間に目が覚めてしまったもんで、徐々に眠たくなってきた。はははん





PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword