忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 5分日記7月9日

5分日記7月9日

景色がみずみずしく思える。こんなに暑くて乾いているのになぜか、そうか、一昨日までの大雨が染み込んだ大地を植物が懸命に吸い上げているからだ。山の木々や路傍の雑草が水に溢れて光をまとい、気高く直立している。生ぬるい風がそれらをなお美しく仕立てる、その傍らを、にんげんは犬のように舌を垂らし猫背でとぽとぽ歩きながら添加物の汗、流している。なんだか、妙に、虚しいね、このじれったい球体の、支配者たちの間抜けな姿。自然と、ひとのこの距離、じれったい醜態。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword