忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > 日々のこと > 才能は踊る。

才能は踊る。

珈琲豆を切らしており。梅雨らしくない晴れ日が続いており。赤子の笑い声がいつものように聞こえる。願えば、雨と、珈琲豆、空から降ってくんじゃねえかって見上げてもそこにゃ曇天、言葉ひとつ落ちてきやしねえもの。神通力、諦めて下を向けば携帯が鳴る。

友人のワキムラがまたNiceなmoviesを拵えて送ってくれた。



https://vimeo.com/170965857




JAPANのRYTHEMがアジアの端ではなく私の頭蓋の真ん中に突き刺さり抜けなくなる。職人の伝統的な手さばきと、それを余すことなく見つめ、拾い上げて作品に仕立てるリョータのマナコの純粋さと脳ミソの狂気よ。目線と感覚の微調整でこの世界から「退屈」は無くなり、普遍的な美しさと刺激的な風景だけが広がる。そしてそれは何も“特別”ではなく、例えばいまこれを読んでくれているあなたが居る“そこ”だって同じなのだ。

リョータの視界に広がり、捉えているのは紛れもなく愛である。どこにでも在る愛である。才能は踊る。


もはや珈琲豆も雨粒も要らなくなった。今日はしばらくコレを眺めておこうと思った。休日の午前。今年のヤマデミー賞にノミネート。







PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword