忍者ブログ

波と文学

Home > ブログ > poet. > 繰り返して繰り返して繰り返して

繰り返して繰り返して繰り返して


               



雨上がりの感じ。
日ごろ乾いて騒々しい世界がしっとりと静寂の鱗に覆われた束の間、
瞬きする。葉の上を静かに転がる雨粒、
野良猫の髭先の、
小さな滴に映る逆さまの世界と植物の、大きな呼吸を実感して、
何も考えずにぬらりぺらりさらり、散歩が面白い、止んでいた雨また降り始めて。



朝起きて窓から見る海の表情や小さな畑の雑草の伸びる速さ、
ハーブの葉っぱの色艶とトマトの茎の匂いと昆虫のざわめきと海風に運ばれてくる小さな砂。
いつも新しくて、いつも刺激的、いつも繰り返しのノイズと光、退屈と発見、溜息と星空。
この惑星の上、
満ちては引くを繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して繰り返して、やがてくたばるのみよ人生。




・備忘録
ゾノ子さんから袋一杯のどくだみと、手作りのところてんをいただく。
近所の誰かがまた死んだ。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword